スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールドトリガーキャンペーン更新のお知らせ

http://cf-vanguard.com/products/

ゴールドトリガーキャンペーンの景品に「ナイトスクワイヤ アレン」と「サークル・メイガス」が追加されました。どちらもデッキケースとのセットで1ポイントで交換できます。

まあ私は1ポイントも当たってないのですが(笑)。代わりにバインダーが当たったのでまあ良し。

ちなみにカードとの交換は3月28日からとなっております。
これで出回る数も増えるので多少は集めやすくなったかな?
スポンサーサイト

遊戯王 レシピ公開(シンクロリチュア)

たまには遊戯王の話でも。ただしカードが足りず、まだ未完成。

モンスター20枚
リチュア・アビス 2
リチュア・エリアル 2
シャドウ・リチュア 3
リチュア・ビースト 1
イビリチュア・マインドオーガス 3
イビリチュア・テトラオーグル 1
フィッシュボーグ―ガンナー 2
A・ジェネクス・バードマン 3
スノーマン・イーター 2
クリッター 1

魔法15枚
死者蘇生 1
ブラック・ホール 1
おろかな埋葬 1
サルベージ 3
儀式の準備 2
強欲なウツボ 2
リチュアの儀水鏡 2
月の書 1
サイクロン 2

罠5枚
聖なるバリア―ミラーフォース 1
激流葬 1
狡猾な落とし穴 1
フィッシャー・チャージ 2

シンクロモンスター15枚
TG ハイパー・ライブラリアン 3
マジカル・アンドロイド 1
A・O・J カタストル 1
氷結界の龍 ブリューナク 1
大地の騎士 ガイアナイト 1
アーカナイト・マジシャン 1
ブラック・ローズ・ドラゴン 1
氷結界の龍 グングニール 1
スターダスト・ドラゴン 1
メンタルスフィア・デーモン 1
ギガンティック・ファイター 1
スクラップ・ドラゴン 1
氷結界の龍 トリシューラ 1

サーチを繰り返してデッキを圧縮。マインドオーガスでサルベージ、強欲なウツボ、儀式の準備を回収して次の儀式召喚に繋げる。足りない打点とフィールドの制圧はシンクロで補う。

まあ有り触れたリチュアデッキです。
クリッターを採用していますが他のサーチとドローで事が足りるので、ビーストと入れ替えたいところ。サルベージで回収できるとはいえ除外されたら元も子もないので。

エキストラもメンタルスフィアとアンドロイドを抜いて2枚目のグングニールとディサイシブアームズを入れたいところ。

未発売ですがテトラオーグルとマインドオーガスを1枚抜いてガストクラーケを入れたところ、かなり安定しました。アビスからサーチ出来、殆どの状況でアドバンテージを取れるのはかなり強力。
他にもビーストでレベル4リチュアを釣り上げることで呼べる希望皇ホープも採用したい。

カードファイト!! ヴァンガード 第9話「ショップ大会開幕」 感想

今回は始めての大会で緊張するアイチと井崎くん。
私も大会にはあまり出ないので親近感が湧きます。今回の放送がカードゲーム初心者の大会参加を促してくれることを期待しています。

今週のポイントその1 アタックはリアガードから
今週のポイント1 アタックはリアガードから
スタンドトリガーをデッキに入れている場合はリアガード→ヴァンガード→リアガードの順に攻撃することが基本。スタンドトリガーで起き上がる効果はリアガードにしか効果が無いのでヴァンガードからアタックすると無駄になってしまいます。
なおリアガード→リアガード→ヴァンガードでもトリガーが無駄になることがあるので非推奨。

今週のポイントその2 クラン混合のデメリット
今週のポイント2 クラン混合のデメリット
トリガーはそれと同じクランのカードが自分の場に無いと発動しません。
第1弾ではまだカードが足りないクランもあるので必然的にクラン混合デッキになりがち。なので結構起こりがちな出来事。

アイチ 初手

マリガンを忘れていたアイチの初手。この手ならうぃんがるよりもマロンにライドして、ばーくがるの効果でふろうがるをコール。次のターンにリューのスキルでブラスター・ブレードにスペリオルライド。
うぃんがるの効果も生かせるのでこれが最善の手に見える。
まあアイチは緊張していたということで(笑)

井崎 初手

こっちは井崎くんの初手。こちらもドローするまでグレード1が無い事故一歩手前。やはりマリガンを忘れていたのかな?

だからジャガーノートはリアガード向きだと・・・
森川くんは事故というよりいつもどおりです(笑)
しかしリアガード向きのジャガーノートが最強カードって…。いやパワー11000のツインドライブはそれだけでも強いか。オーバーロードもリアガードくらいでしか効果使わないし。

最早ガンスロットの定位置
ガンスロットがダメージに行くのも最早お決まり

安堵の表情のミサキさん

対戦が終わって安堵するミサキさん可愛い。クールな彼女も始めての大会に緊張していた様子。たとえ相手が森川くんでも。

暴君 デスレックス

今回の井崎くんの切り札。カムイ戦でチラッと確認できましたがやはり『たちかぜ』デッキのようです。
ノーコストでパワー15000まで達するかわりに強力なデメリット持ち。
しかし後述のたちかぜのユニットで抑えることが出来、またダメージが蓄積した終盤なら相手も攻撃を受けたがらないので意外と扱いやすいでしょう。

翼竜 スカイプテラ

『翼竜 スカイプテラ』
退却したときにカウンターブラスト1で手札に加えることができるユニット。ただのデメリット軽減だけでなくシールドとして利用できるメリットにも繋がります。デスレックスを支援することでパワー21000に達するのも強力。
おそらく「ヴァンガードにたちかぜが存在する」という条件が付いているでしょう。そうじゃないと強すぎるかな。

鉄壁竜 シールドン

『鉄壁竜 シールドン』
ファーストヴァンガードに選ばれたユニット。パワーから推測するにトランペッターやアンドゥーと同じステータスのバニラでしょう。

突撃竜 ブライトプス

こちらはシールドンをサーチすることでデメリットの軽減を図るユニット。ただしおそらくトリガーユニットでないグレード0を複数積むというのは他のクランとは異なるバランスで構築する必要があります。
スカイプテラと違いデッキの圧縮と、(トランペッターのステータスからの推定ですが)シールド10000のカードを手札に入れられるのは大きなメリット。
ちなみ本編のようにインターセプトに使用すると、ガーディアンサークルからの退却なので効果は発揮しません。

(追記)何か忘れていると思ったら忍者のことだ。
忍者
……うん、突っ込みどころが多すぎて扱いに困る。
ただ一言言うなら『ミスター・ブシロード』
プロフィール

rin_30

Author:rin_30
ヴァンガってみよう!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。