スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徒然なるままに新弾のこととか。

竜魂乱舞からかげろうの除去能力が飛躍的にあがります。
それで苦労するのは1弾のトップメタであった騎士王デッキです。
ばーくがるに展開を頼る構築でしたがそれにも限界があるので新弾のカードが来たらどうするか。

・ブラスター・ブレード2枚⇔ハイドックブリーダー アカネ2枚
・ボールス1枚⇔ギガンティック・チャージャー1枚
・スターダスト・トランペッター2枚⇔ばーくがる2枚orばーくがる1枚+ぐらいむ1枚

多少のリアガードの打点を犠牲にとにかく展開を上げることにしました。
ランドルフとアカネを入れ替えることも考えましたが、11000打点対策にどうしても外せない。
ソウルセイバーを挿してみようかとも思いましたが、さすがにそこまで入れるのはきついかな?


本日判明したカードによりスパイクブラザーズのグレード3は
・スカイダイバー
・ユナイトアタッカー
・将軍 ザイフリート
・ジャガーノート・マキシマムの4種類、最大16枚まで積めるようになりました。
まあ森川くんならグレード3が16枚くらい楽に回しそう。

これらの軸となるのがザイフリートですがこれが中々にクセがあります。
というのも『ヴァンガードでの運用に特化しすぎている』ということ。
下手にコールするとザイフリートの効果を阻害してしまいます。

2枚目以降はダッドリー・ダンで処理するなどの工夫が必要です。
そこのところを未判明のカードが補ってくれることを期待しています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rin_30

Author:rin_30
ヴァンガってみよう!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。