スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ジャガーノート・マキシマム』考察+アニメで感じた違和感



ジャガーノート・マキシマム グレード3/パワー11000/シールドなし/ツインドライブ!!/スパイクブラザーズ

【永】【V/R】:他のあなたの《スパイクブラザーズ》のユニットがいないならパワー-2000。

【自】【R】:[ソウルブラスト(1)]このカードがアタックした時、コストを払ってよい。
払ったら、そのバトル中、このユニットのパワー+5000し、そのバトルのクローズステップ開始時。このユニットをデッキに戻し、その山札をシャッフルする。


森川マケミ君のユニット。第1話冒頭で使われて以来、彼のファイトには必ず登場する。

デメリットの弱体化能力は、ドラゴニック・オーバーロードとアシュラ・カイザーも有することから『グレード3でパワー11000』のユニット共通のデメリットであるようだ。

森川君は「なまっちょろいネハーレン風情が…」と言っていたが、そのネハーレン(パワー10000)にパンプ無しで負けることがある。というか森川君はジャガーノート以外のスパイクブラザーズを入れているのだろうか?
スパイクブラザーズで統一すればそこまで気になるデメリットでもない。

このユニットの最大の特徴は『リアガードでの運用に特化したグレード3』であることだ。
現在判明している中ではエグザイル・ドラゴンがこれにあたる。それ以外はヴァンガードで使うことで能力を最大に、あるいはヴァンガードでしか能力が使えないものとなっている。

支援無しで16000に達することは中々に強力。効果発揮後にデッキに戻るデメリットも、そもそもグレード3は防御に回れないことからあまり気にならない。むしろ今後『ドライブチュックでグレード3の《スパイクブラザーズ》が出たとき』といった能力が出れば、メリットに変えることができる。
ただし他のソウルブラスト持ちとは相性が悪くなることと、コンボ無しではトリガーの発動を阻害することが欠点。

なお、実質バニラだが11000のツインドライブ持ちということでヴァンガードにしても申し分ない。

エグザイルが使い捨ての除去なら、ジャガーノートは使い捨てのダメージソースorシールド削りといったところだろう。

余談だけど、1話・2話では嫌な奴だった森川君と井崎君だけど、3話以降はアイチと仲良くなっている。
一方2話目でデレた櫂君は、また壁を作り始めた。
どうにも2話までと3話以降が切り離して作られている印象を受ける。

ひょっとしてアニメの1話・2話だけは伊藤先生の漫画をベースに作って、それ以降はアニメスタッフが自由にやっているのだろうか?それなら漫画とアニメでキャラやエピソードが大きく異なることが納得できる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rin_30

Author:rin_30
ヴァンガってみよう!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。