スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパイクブラザーズ(調整過程)

ファーストヴァンガード
メカ・トレーナー×1

トリガーユニット
サイレンス・ジョーカー×4
ソニック・ブレイカー×4
チアガール ティアラ×4
陽気なリンクス×4

グレード1ユニット
スパイクブラザーズ突撃部隊×2
ダッドリー・ダン×2
チアガール マリリン×3
サイクロン・ブリッツ×3
ワンダー・ボーイ×4

グレード2ユニット
デビル・サモナー×2
パンツァー・ゲイル×3
ハイスピード・ブラッキー×3
至宝 ブラックパンサー×3

グレード3ユニット
将軍 ザイフリート×1
スカイダイバー×3
ジャガーノート・マキシマム×4


色々試して現在の状況がこれ。

サイクロン・ブリッツ1枚をダッドリー・ダンに変えるともっと良くなるはず。
ザイフリートをスカイダイバーに変えてもいいけど終盤戦の爆発力の高さとパワー11000の対策にピン挿し。

回し方のコツは
・メカ・トレーナーのサーチ第一候補はダッドリー・ダン
・ダンで呼ぶユニットは序盤~中盤(相手のダメージ4点以下)ならスカイダイバー
 終盤(相手のダメージ5点)ならジャガーノート・マキシマム
 ワンダー・ボーイがいるならパンツァー・ゲイルを呼んで16000ラインを作る。
・ザイフリートの効果発動は無理に狙わない、発動出来たらラッキーくらいに思っておく。
見た目に反してテクニカルなクランであるため最初は難しく感じるけど慣れれば簡単。

後でロイパラ、グランブルー、ノヴァコロニーのレシピもあげるかも。

徒然なるままに新弾のこととか。

竜魂乱舞からかげろうの除去能力が飛躍的にあがります。
それで苦労するのは1弾のトップメタであった騎士王デッキです。
ばーくがるに展開を頼る構築でしたがそれにも限界があるので新弾のカードが来たらどうするか。

・ブラスター・ブレード2枚⇔ハイドックブリーダー アカネ2枚
・ボールス1枚⇔ギガンティック・チャージャー1枚
・スターダスト・トランペッター2枚⇔ばーくがる2枚orばーくがる1枚+ぐらいむ1枚

多少のリアガードの打点を犠牲にとにかく展開を上げることにしました。
ランドルフとアカネを入れ替えることも考えましたが、11000打点対策にどうしても外せない。
ソウルセイバーを挿してみようかとも思いましたが、さすがにそこまで入れるのはきついかな?


本日判明したカードによりスパイクブラザーズのグレード3は
・スカイダイバー
・ユナイトアタッカー
・将軍 ザイフリート
・ジャガーノート・マキシマムの4種類、最大16枚まで積めるようになりました。
まあ森川くんならグレード3が16枚くらい楽に回しそう。

これらの軸となるのがザイフリートですがこれが中々にクセがあります。
というのも『ヴァンガードでの運用に特化しすぎている』ということ。
下手にコールするとザイフリートの効果を阻害してしまいます。

2枚目以降はダッドリー・ダンで処理するなどの工夫が必要です。
そこのところを未判明のカードが補ってくれることを期待しています。

スターダスト・トランペッターの有用性

「ドライブトリガーチェック!トランペッター、トリガー無し。」
「えっ、トランペッター?」
「えっ?」

トランペッターをデッキに入れていると結構驚かれます。
ネタカード扱いされている彼女ですが最近はその有用性を認知されてきました。
ですがまだまだその強さが知られていない、そんな彼女についてまとめてみました。

①シールド10000、パワー6000
シールド10000の強さは言うまでもないでしょう。何せこれ1枚引くだけでシールド50002枚分に相当するわけです。
パワー6000、これも重要。パワー10000を16000に、9000を15000に引き上げられるのはトリガーユニットには出来ない芸当です。いざという時を考えるとこのパワーは信頼できます。

②ロイヤルパラディンだから
ロイヤルパラディンはばーくがる、アルフレッドのスキルにより展開力に優れたクランです。
そのために手札にカードを溜めておくことができます。
特にばーくがるのおかげでブースト用のグレード1ユニットを減らせます。
よってグレード0のノーマルユニットであるトランペッターを投入するスペースが生まれるわけです。
え?ばーくがるのせいでクビになったって?細けえことはいいんだよ!

どうですか、みなさんもトランペッターをデッキに入れてみませんか?
ぐらいむのほうがいい?せめてそれまでの間だけでも……。

生存報告と発表会のまとめ

お久しぶりです。一度手をつけないでいると本当に書かなくなるものですね。

本日の発表会で気になったものをまとめると

◎スリーブ発売
6月25日
『CEO アマテラス』『アシュラ・カイザー』『ブレイジングフレア・ドラゴン』『ソウルセイバー・ドラゴン』
7月16日
『戸倉ミサキpart2』『葛木カムイ』『ゴールド・ルチル』『花占いの女神 サクヤ』

◎ケロケロエースにハーフデッキ付録
6月25日
ロイヤルパラディンandノヴァグラップラー

スリーブも一気に数が増えましたね。さすがブシロード。
ノヴァグラップラー用のスリーブの登場は有り難いです。
そしてミサキさんはアイチくんに先駆け2種類目。イラストはトライアルデッキのものです。

ハーフデッキには『真理の騎士 ゴードン』と『NGM プロトタイプ』が確認できます。他には新カードとして『ぐらいむ』、それ以外にも未知のカードが3枚あります。竜魂乱舞のカードでしょうか?それともハーフデッキ限定のカードでしょうか?今回はフレーバーテキストも確認でき、グレード3もバニラではないようです。

『ぐらいむ』は漫画版のアイチくんがファーストヴァンガードとして使用しているユニットです。
パワーが6000で効果テキストが確認できないので、おそらくバニラでしょう。

……あれ?ぐらいむがハイビーストなら『スターダスト・トランペッター』リストラ?
トランペッターは私の騎士王デッキに2枚入っていますが、『ハイドッグブリーダー アカネ』との兼ね合いから
ぐらいむに変えない理由が無いな、うん。

エンジェルのサポートカードが来るしかトランペッターの救いは無いのか?

講習会再開+ちょっとした札束。オラクル型スパイクブラザーズ

http://bushiroad.com/extra/2011031601.html

中止になっていた初心者講習会の一部が開催されることになりました。

そんなわけで入手難易度や金額を無視したデッキ。
運よく金のトリガーと講習会の再開で4枚のメイガスを手に入れることが出来るので、組んでみることに。


トリガーユニット 16枚
ロゼンジ・メイガス 4
ドリーム・イーター 4
ミラクル・キッド 4
オラクルガーディアン ニケ 4

グレード0ユニット 4枚
レッドシュー・ミリィ 4

グレード1ユニット 12枚
サークル・メイガス 4
ワンダー・ボーイ 4
オラクルガーディアン ジェミニ 4

グレード2 10枚
メイデン・オブ・ライブラ 2
ハイスピード・ブラッキー 4
オラクルガーディアン ワイズマン 4

グレード3 8枚
ジャガーノート・マキシマム 4
CEO アマテラス 4


◎サークルメイガスとスパイクブラザーズの相性
『デッキトップを確認するだけ』サークルメイガス
『デッキに戻る』ハイスピード・ブラッキー、ジャガーノート・マキシマム

『空気』と『爆弾』、『チョコラータ』と『セッコ』のごとく2つの能力は噛み合っています。

加えてメイガスのブーストを受けることでパワー21000に達するのはここあには無いメリットといえます。

◎レッドシュー・ミリィのシールド
オラクルシンクタンクの弱点はそのシールドの低さ。それを10000のシールドのミリィで補えます。トリガーでないグレード0を入れることで他のグレードが減ることはドローの豊富さで補えます。

実はこのデッキはジャガーノート・マキシマムを使いたかっただけなんです。
将軍ザイフリードが存在しない現在で活用できそうなデッキを探したところ、オラクルとスパイクが相性が良いということを聞いて組んでみました。
プロフィール

rin_30

Author:rin_30
ヴァンガってみよう!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。